20世紀末、伯爵は全く新しい作品で自由精神を解釈して、アイデアの十分なPossessionシリーズを出して、伯爵Possessionシリーズはずっとクラシックの独特な回転するトーラス設計で、絶えず優雅であでやかな新しい風格を変わりだして、性の人を魅惑して、活発で入り乱れている姿を率いる、独立自主の路線で進む女性が本当の私の個性を言いふらしに伴って、今年再度婉曲で含蓄があってしなやかで美しい全く新しいデザインを出して、次に、私達に共に1モデルのPossessionシリーズのバラの金の腕時計を鑑賞させましょう。
たいへんきれいな設計はモダンな潮流に引率します

PIAGET伯爵の連続3年のいっしょに流行するアイドルOLIVIAPALERMO協力、多元の身分の彼女の一回の恒に兼ねて流行する界の1筋の活発な力になって、彼女が大胆に色をかみしめて、多種のデザインを積み重ねて、バラの金の真珠や宝石と腕時計の組み合わせ自由を、明らかに示すPiaget伯爵のシンボル的なPOSSESSIONシリーズの特質の完璧な女性になります。

殻を表して採用して18Kバラの金から製造して、光沢加工は磨き上げて、直径の29ミリメートル、厚さは7.47mmで、腕時計が時計の殻の以外にひっくり返って1つの回転するトーラスがあって、トーラスは更に双方向は回転することができて、自転は小屋を表して純金のトーラスをめぐって優雅で回転して、増加して生き生きとしている興味性を表して、回転するトーラスの上で42粒の円形の米を象眼してあけて、いつも再び約1.04カラット、気高い米は誘って、装飾のを埋め込みして単に米があけても度々青春の流行する人を魅惑する姿にジャンプしているのを閉じ込めるのを表して、女の魅力の彩りを開放しだします。


初めて職場に入って、1モデルの適切な腕時計が初めて頭角(才能)を現す若い人のを高めて外如実だ、以外に如実だに更に適切なこと、に見えることができる更に品位があります。今日腕時計の家はあなたに3モデルの万元の程度の紳士の腕時計を推薦して、それに自分のに付き添って錦の前途のようにならせます。
ロンジンの腕時計は180年余りの悠久の歴史と巧みで完璧な技術を持ちます。たいへんきれいなシリーズのこの腕時計はブランドの長い間のクラシックの風格を保留して、シンプルで優雅な表す殻設計、白色の時計の文字盤がローマ数字を付けてある時表示して、これらのすばらしくてシンプルな設計は優雅な風格の非常に便利な命令取出し時間を体現していました同時に、。3時の位置は期日の表示ウィンドウが設置されていて、腕時計の実用的な機能を加えました。腕時計はL619/888を搭載して自動的に鎖の機械のチップに行って、64時間動力備蓄物を提供することができます。ロンジンはスイスの有名な腕時計のブランドの中の一つで、価格ラインと制作技術などの角度から見に来て、ロンジンはやはり(それとも)価値がありを表して手に入れます。
勲爵位Viewmaticは今まで漢のミルトンの勲爵位のシリーズの代表性の製品です。44ミリメートルの時計の文字盤は精密な鋼を付けてあって殻を表して、殻を表して正面で光沢加工を採用して技術を磨き上げて、旺盛な光沢を現します。12時、6時と9時の位置のアップリケ大きいサイズはっきりしているアラビア数字、3時に位置は期日の表示ウィンドウが設置されていて、時計の文字盤の全体の設計がシンプルでまたクラシックを失いません。腕時計はH10を搭載して自動的に鎖のチップに行って、動力の貯蔵は80時間まで達することができます。採用してはっきりしている設計を背負いを背負いを表して、その表を作成する技術と技術のとけ合う魅力をのぞくことができますと。


皇室のゴムの木、このは尊重するから(GeraldGenta)が1971年にそして1972年に出す時計のモデルが変えて相手のブランド自分が好きなだけではないをの設計するのに達して、全体のスイスの時計業にも影響しました。今日に、皇室のゴムの木のシリーズの生産高はおよそ占めて相手のブランドの70%が好きで、とても驚異的です。1972年に相手は正式は発売皇室のゴムの木がモデルを表したのに好きになった後に、(GeraldGenta)と彼の設計の理念に達して答礼の宴を設けてスイスの表を作成する業を巻いたのを尊重します。パテック・フィリップのオウムガイ、バセロン・コンスタンチンが全国各地(222)、宇の大きな船BigBangに縦横に走りを含んで、すべて彼の啓発の次で誕生するので、万国の技師、ロレックスDay―Justはすべて設計する影響を受けたことがあってことがあって、原本をまろやかで潤いがある表す殻が変えるにはっきりしています。

誇張して少しも言いなくて、愛彼皇室のゴムの木は1つの新しい時代を開始しました。現代の時計の歴史甚だしきに至っては皇室のゴムの木のシリーズの登場で分界点として、皇室のゴムの木異なる風格の時代に区分します前、後。
2016年にレディースの皇室のゴムの木が40周年出しためを祝う相手が好きで、イタリアの真珠や宝石のデザイナーCarolinaBucciとそこでひとつの女性に表すように出しました。表面処理の方法の1改皇室のゴムの木は昔の針金をつくってあるいは艶消し、かすかででこぼこな様式になって、それは“FrostedGold霜の金”と称させられます。

これはもともと一つが源を発してフィレンツェの伝統で技術を飾るので、原本はかたいダイヤモンドを使って金属の表面でへこんでいる跡を打ちだすのです。腕時計の生産に適応するため、相手の技師が改めて圧縮空気工具を設計したのが好きで、毎分の12万回の周波数で打つことができます。人手に比べて、機械制御の力度と深さ標準を打ちますいっそう。愛彼皇室のゴムの木がこのような殻を表して大きい面積の平面の腕時計を採用するにとって、完成品の効果がもっと良いです。


20世紀に40年代はきっとスイスの表を作成する業の最も苦難に満ちている年代でした。第2次世界大戦が終わる時、きわめて危険な立場があるいくつ(か)の会社があります。全体のヨーロッパの長年の壊滅的な戦争は時計に数量を生産して史上最低レベルがあらせます。たとえばオメガ、輸出量は1937年の2390万匹の腕時計から1944年の1180万匹に下がって、しかしもしもオメガは軍用の腕時計の大きい注文書を受け取っていないで、情況は恐らくもっとめちゃくちゃです。第二次世界戦争の後で、オメガの腕時計の販売は迅速に戦前の数字に追いついて、1945年末まで1800万まで達しました。
1948年の祝賀会社の百年の祝典、オメガの管理者は2000万スイスフランに投資して新工場を建造したのを決定して、その生産能力を高めて、そして重点を盛んに発展する“専門”の市場まで(に)移転するのを始めます。オメガは基づいて第二次世界戦争の時期に英軍に防水時計の経験をして、ゴムの生産を利用して水の波紋を防ぎたくて、その時普遍的な鉛の小屋、シェラック、油脂ではありません。最終1モデルは名前を“Seamasterセイウチ”のシリーズと言って、当時Ref.に誕生します CK2518の小さい3針のChronometer天文台版とRef. CK2577の大きい3針の版は世間に現れて、防水の深さは60メートルまで達します。
ベニスを遊覧する時、オメガのデザイナーJEAN―PIERREBORLEは貢とDoraのバウサイドのセイウチを発見して飾って、この図案をセイウチのシリーズの標識につくりました。セイウチのシリーズのため初期水を防ぐ設計する原因のため、の目標の取引先に対してすべてスポーツ、田舎、屋外の人をえこひいきするので、だから“専門”の言い伝えを勝ち取りました。1957年に、オメガがSpeedmasterがとてもRailmaster鉄を奪い取ってとこのモデルを奪い取りを出すのも“専門”有名な特殊で表すで、そこでセイウチはSeamasterセイウチのシリーズに限定はしないをの表します。


今年7月末、時計グループSwatchGroup総裁NickHayek宣言、このグループは2019年から世界で最大の時計の展会BaselWorldから退出するのを、もう参加しありません。インターネット、交通の発展に従うためで、腕時計の業務はすでに“更に透明であるようになって、更に速いリズム、更に自然だ”、すでにもう伝統の展会が必要でありませんでした。
時計グループSwatchGroupの前身はスイスの表を作成する商ASUAGとSSIHです。以前はSSIHとASUAGはそれぞれにすべて多くて有名なスイスの腕時計のブランドを持って、両者が誕生のSwatchGroupを合併するのはきっとスイスの表を作成する業のビッグマックです。所属のブランドは以下を含む:ブレゲ、海瑞とウィンストン、ブランパン、格拉蘇蒂のオリジナル、ジャークのドイツ、LトonHatot、オメガ、ロンジン、レーダー、UnionGlashラtte、ティソ、巴のなんじのマン、雪の鉄は刺し縫いします、米度、ハミルトン、CK、Swatch、FlikFlak…..

今回、SwatchGroup総裁NickHayek宣言、このグループが2019年からBaselWorldに参加しないを展也に表して所属のブランドを代表しているも皆退出ができます。同時に、所属の18の時計のブランドが参加しないで展毎年を表す3.4億人民元の出費を節約することができます…..
SwatchGroupは公告を出しを宣言した後で、Baselは展の背後の催しの方也を表してきつくと声明を出して、調整するのを始めるのを宣言して、それぞれの時計のブランドの出す意見は自身に対して整理改善して、挽回を試みたいです。しかしSwatchGroupの誘発する“退出する”の波はますます激しくなりを始めます…..

9月26日、時計のブランドRaymondWeilつぼみの蒙威はバーゼルを離れて展を表しを宣言して、以前はこの会社はすでにバーゼルの時計展の上で展示して40年を上回りました。それは一回参加して100万瑞郎、約人民元の690万を使います。退出する原因に関して、ブランドCEOElieBernheim表示、市場と消費者の行為の変遷ははっきり表明して、バーゼルなどの展会はもうブランドの需要に合いありません。

10月10日、時計のブランドCorum昆侖はブランドができないで参加して2019年にBaselが展を表すでしょうを宣言します。以前は彼らはすでに連続して62年、Corum最高経営責任者Jトrに参加しましたか?meBiardは比較的婉曲に原因を釈明しました:1.今売ります。 2.以前はの販売方式は問題を解決できないで、彼らは調整が必要で、意味の展会調整させられた対象の中の一つがありません。 3.予算が有限で、お金がありませんでした。


おととい私にメッセージを残しをあげる1人の読者MMがあって、彼女がすでに予約し終わったとChanelの19春夏のシリーズ言って、次回私の手の取っ手とと一緒に買いに行って、小さい手紙に面して、ウサギはただ残って寒風中でがたがた震えるだけ……
“付き添ってチャットする”、“付き添って街をぶらつく”、“付き添ってショッピングする”の中国のとても多い主なになった後にから、ウサギはすでに豪胆な女性の読者達におどかされました。みんなの日増しに増大した消費の需要を満足させるために日に日に取り入るショッピングの単価と、先週末、ウサギは自らひとつのシャネルの高級なオーダー制を体験するのを決定します。

これもシャネル所属の高級の手作業の坊の中の一つMassaro靴の靴の坊が初めて中国に来るで、杭州ビルの高級品店は第1です。

商店は普段通りで客を迎えて、しかし最もの中の地区はVIPになって専区を注文して作らせるのを仕切られて、特にパリから持ってきたのを陳列して靴製造および、個別に選ぶことができる生地を決めて、たとえば全部の塊のあや織りが柔らかいです。


秋の時、秋空が高く空気がすがすがしくて、この時に休日に1回遊びに行くようにしたらどうですか?でもアウトドアにあって、どうしても腕時計が傷つけられるのをひどく恐れて、この時にこの実用的なスポーツの腕時計について出場しました。運動する腕時計は非常に強い性能を持つだけではなくて、その上非常にでき男性の硬骨漢の魅力をはっきりと示します。今日腕時計の家はあなたに3モデルの格好が良いスポーツの腕時計を推薦して、公価格は3万まで、かなりあるのが高の顔だのは高くて性能が高度な価格性能比のが選びに値します。
オリスは前世紀60年代から専門のダイビングの腕時計を製造して、Aquisダイビングのシリーズもオリスになって最も備えて度の時計のシリーズの中の一つを知っているのを弁別します。精密な鋼は殻を表して陶磁器の材質の一方を配備して回転して潜む水道のメーターの小屋、非常に堅固で摩擦に強いです。大型のねじ込み式は冠を表して際立っている表す冠の肩のプロテクターと腕時計の安全性を確保して、防水の深さは500mに達することができます。濃い灰色の時計の文字盤は扮して太陽で紋様を放射して、3時に位置は週と期日の表示ウィンドウが設置されていて、実用的な機能を加えました。オリスの752チップを搭載して、精密で正確に見るのに対して微調整して秒を設置して止めて設置を持って、38時間動力備蓄物を提供することができます。時計が背負って扮する道氏の撞木鮫と制限する通し番号があって、十分な紀念の意味があります。オリスのこのダイビングの腕時計は制限して200匹発行します。
このブライトリングが日曜日に腕時計を経過するのは今年ブランドの出す航空の時間単位の計算の8腕時計のシリーズのが新しく中の一つを表すので、十分なスポーツの風格があります。この全く新しい時計算してブライトリングのすばらしい768型の航空の腕時計の設計の理念を吸収して、初期のパイロットの腕時計の重要な元素をその中に溶け込んで、たとえば回転して閉じ込める指示を表す時操作するガラスの外側のコース表示してに都合よいです。閉じ込めて刻みを表して60のグルーブがあって、すべてのグルーブは1つの分の目盛りを代表します。青い時計の文字盤は第1陣の航空の腕時計のすばらしい設計を参考にして、たとえば大きいサイズのアラビア数字、レールの分の閉じ込める小さい三角形など。ブライトリングCaliber45チップを搭載して、38時間動力備蓄物を持ちます。


1953年から、ブランパンはブランド所属の第1のダイビングの腕時計を生産して、その後更にFIFTYFATHOMS50噚シリーズを派生して水中のために探険して信頼できる助けを提供して、その設計のシンボル的な元素を伝承してクラシックを成し遂げて、水中の世界の誠実な感情についてブランドを体現していて、今日、腕時計の家はみんなはを3モデルの新型の50噚シリーズの腕時計に選ぶことができるように推薦します。
ブランパンは初めて運動する風格を実用的で複雑な機能と互いに結合して、この全く新しいブランパンの50噚深く潜む器Bathyscapheカレンダーの腕時計を出して、内部のカレンダーの構造は2月以外、自動的にすべてのその他の大きさの月の順列を調整することができて、時計の文字盤の右側は上から下まで順次週、期日と月の表示機能を並べて、簡潔にまた富んで深く含みます。潜水する運動する腕時計のためにもっと多い実用性機能を加えます。このような1地味で豪華な時計算して、良心のが行うと語ることができます。
このモデルはブランパン今年出したの深く潜む器Bathyscaphe70の年代の期日および、週の制限する腕時計のため、型は特徴が明らかで、時計の文字盤は復古の様式設計をとって、周りの漸進的変化のグレーはゆっくりと中心は比較的明るい色調をピントを合わせだしたくて、銀をめっきするトーラスは付け加えて長方形の時にで表示して、そして5分の位置でアラビア数字でタグを行って、形を放射して兵に並んで時計の文字盤の上でで陣を取りを呈して、1条の復古の皮革の腕時計のバンドによく合って、同時に航海のズックの腕時計のバンド、NATONATOの軍用の腕時計のバンドと精密な鋼の時計の鎖の4モデルの異なるデザインを提供して、制限して500発行します。