“ウサギのお姉さん、私の時計はついに着いて、上海で従って手渡しに働いて、私は求め始めて検査をかぶせて、時計は問題ありません。結果は私の1の兄達に聞くところによるとやはり(それとも)安心しないと感じられて、また牽引する北京に従い始めて一回かぶせたのに働いて、今回徹底的で安心していました……”ウサギの粉Hunterその前の数日間は喜び勇んで私が走ってきてとこの事、このグロック黒水の鬼経歴の本当に起伏に富んでいる(聞くところによると税関の中でまた(まだ)大半のヶ月にしゃがんだ)を言い出します。でも1缶は申し開きをして2回かぶせて、ウサギは腕時計にびっくりしてすべてもう少しで地べたを落とすところです。
“服が手渡しに働く”のに慣れたのに会って、こんなに残忍なことを見たことがないです……

“服が手渡しに働く”に話が及んで、ロレックスのこの語に対してに聞き慣れていて詳しく説明できるように理解するのを予想して、これはあるいは典型的な表す商が用語を代理購入するので、本来の意味(意図)は“ロレックス取引先サービスセンターは直接取引だ”で、この手続きは行き終わって、一手にお金を払って一手に納品することができて、みなが大いに喜びました。

最近多くの時計の友達の自らのストーリを聞いて、ウサギも興味に来て、みんなの原状に復する1ダウンロードに言い当てるのが従ったのに働く日常だ。

先にたぶんロレックス取引先サービスセンターを少し説明して、全国は3社しかなくて、それぞれ北京、上海と広州にあります。当然で、今日ウサギも紹介のために従いに働かないで、ただぐいっとみんなを経験して表す心理を検査します。さすがにこれが多すぎる世の中の伝説のブランドがありにとって、いかなるメールは政府の確認する事を頼んで、すべて実際の意味がないのです――ロレックスは永遠にあやふやな態度です。

だから、私達はすることができて、できるだけ目と耳で一部の真相を知ります。


2017年、本当の力の時に全く新しいDefyEl Primero21チップを出して、極限を突破して、震撼して登場して、本当の力の時半分世紀の前に出す史の上で初が全体で適当で自動的に鎖のガイドポストに行って時間単位の計算に順番に当たってチップを表しを積み重ねます――ElPrimeroチップの時間単位の計算の精密な正確な度はDの秒に達することができて、今回のDefyEl Primero21チップの時間単位の計算の精密で正確な度は1パーセント秒に達することができて、時計算する信頼度と精密で正確な度の引き上げを着くのは新しく高いです。今のところ、Defy El Primero21のすばらしい見得に色彩の宝をしを輝点の“虹の小屋”にして、継続するのが書く並外れていて、次に、私達に共にこれを調べてみましょう精密で定刻に計算させる。
今回の出した2モデルのDefyEl Primero 21Rainbow限定版の腕時計はそれぞれ44ミリメートルの黒色の陶磁器とチタン金属によく合って殻を表して、これは黒色の陶磁器のために黒色ワニの皮バンドのデザインによく合って、奇抜な虹の宝石を添えて設計を閉じ込めて、心地良い黒色あるいは青いワニのサメ皮の覆うゴムの腕時計のバンドによく合うを除いて、更に選ぶことができる5種類の多彩な腕時計のバンドの色があって、あなたの手首の間の彩りが現れます。
黒色の陶磁器の表す殻は上品で、落ち着いて、艶消しの類の質感は地味で、精密で高い趣を体現します。表すのは直接44ミリメートルで、厚さは14.5ミリメートルで、サイズは非常に紳士の計略に適合して、小屋を表して一サークルの虹の宝石を象眼して、44粒のVVS級の長方形は宝石を切断して、いつも再び約2.46カラット、今市場の流通する虹の宝石はすべてこれ材質を使うのとで、煌びやかで美しい色は人に見るもの聞くものがすべて新鮮にならせて、耳を表してと殻のワンピースキャスト法を表します。


平素フォーラムをすこしぶらぶらすることが好きで、偶然1篇の書き込みが非常に面白いのを発見します。このスレ主の22歳、1段果実の愛情の神経が疲れる傷からだの数日のため、以前手を振って別れを告げるに向って思いきって決心します。それから実はひとつの良い時計が解決することはできないのは何もないをの発見して、もしもあって、それはつまり表すのがあまり良くありません。そこでスレ主がとても適切で1枚ブランパンの50噚を手に入れます。
もしもこのブランパンの50噚Bathscapheに対して1つの評価をして、あの一定は“更に実用的でで、更に精致で、更に価格以上の価値があります。”

1枚の専門の潜む水道のメーターとして、底を表して殻の間をかぶせて表して3層のシール材を持って、防水の深さは300メートルまで達します。1315チップを搭載して、チップは陀を並べて黄金の材質を採用して、3つのぜんまいの箱、動力は120時間貯蓄して、5日で、実用性がきわめて高いです。40ミリメートルの厚い精密な鋼は殻を表して、黒色の時計の文字盤は大きい3針の設計の配置によく合って、人の直接さ率性にあげる感。時表示するのはデザインが緻密で精巧で、地味に言いふらしません。ズックの腕時計のバンドは皮質の腕時計のバンドと精密な鋼の腕時計のバンドの正式を抜け出して思って、更に若い流行を現します。最も重要なのはこの50噚がモデルを直した後で価格を引き下げたので、50噚のが入門するモデルとして、価格性能比がきわめて高いです。ブランパンの50噚総合的実力が強くて、価値を保持する価値の高、すぐ容易に大学生さえ50噚を手に入れたのを始めるのを理解しました。


1972年、愛彼皇室のゴムの木は異なる方法を採用して鋼を製造して表しに来て、彼らは大多数の普通ではない材料を試験しました。相手が好きだのはずっと金属のブランドを試験したいので、前あの黒色の陶磁器の腕時計のように、41ミリメートルの黒色の万年暦設計はとりわけ人目を引いて、すばらしい設計を保留する同時に、またその特色化を、独特の風格があって、相手のこのような奇抜で、独特な設計の風格の材質の上の体現が好きだのも千変万化です。
今年、愛彼皇室のゴムの木のシリーズは1モデルチタンとプラチナの金混合する製造する腕時計から出します。腕時計の表す殻は腕時計のバンドの一部の採用と針金をつくってチタン金属製造して、小屋とより小さい時計の鎖を表して採用がプラチナの金を売り払って製造して、ホワイトメタルの色調と時計の文字盤のベニヤ単板の間は微妙な対比を形成しました。これは相手が初めてこの2種類の金属を別に互いに結合したのが好きでなくて、去年出したRoyalOakTourbillon皇室のゴムの木の超薄陀はずみ車の腕時計は同様にこの設計を採用して、今年この最新型の腕時計がたばこの青いをのいぶす時計の文字盤を選んだのは非常に奇抜で、その現した効果の様式も少し異なりがあるだて、相手が破壊のクラシックの前提でない下でもっと意義がある革新を設計するのが好きで、強大な技巧が必要なので、明らかに、これっぽっちの彼らのしたのは非常にすばらしいです。
鋼とプラチナの金の言うことができるのは上めったにない両材質が組み合わせるので、これはすぐ釈明して相手の革新の方面の勇気が好きで、そしてこの材質の組合せ中で何モデルもの腕時計を生産しました。この組合せ中最もよくある腕時計で相手のブランドのメイン―皇室のゴムの木の万年暦(RoyalOak PerpetualCalendar)の腕時計が好きなのです。


本当の話を言って、手の押エの多くない銭也はやはり(それとも)買っていっしょに自分で好きなことを考えていて、これもこのようにみんなの常態、私です。大衆の多重リストの様式の中で、それとも私はいっそうヴィンテージ風の流行する潮流を偏愛して、しかし普通は、価格がよく価値と正比例になって、両者が欲しくて両方に配慮を加えて、1件の容易な事ではなくて、一つのは見るのに行くほかなくて、1モデル1モデルのは対比に行って、大衆家の復古する腕時計がもっと前にすでに私にひっくり返られたのがぼろぼろになって、やはり(それとも)左手は右手を握っていて、半日からみ合って、ポケットの中であの2つの卵を覆っていて、落着かなくて、いつも特に気に入ったのがなくて、友達はまた(まだ)私に言うように勧めます:魚とクマの掌は兼ねられてはいけません。

しかし幸いに、復古風はすでに流行する潮流になって、多いをの表してモデルそしてやはり(それとも)探せる跡があります。女中の心を使っていますが、比較的ヴィンテージ風の腕時計の成功ができ(ありえ)てかたくさんのブランドの未来の数年でのアイデア設計を妨げたのを心配して、しかし近ごろの21世紀にあって、私は依然として1人が“復古”の小さい旗を挙げていて風の中で翻るの翻るプロレタリア(私がこれまで設置しない)です。
頼むのが誠実で、良い元素設計は誰も好きで、それではこれらの役に立つもの、を今の技巧で現れ出てそれを喜んでするに決まっていますか?肝心な点引きつける昔を懐かしむあるいは私のように単に感じる復古する立派な顧客、これこそ硬い料理です!

たとえば2017年の近日中に日瓦の高級な時計が大きくて与えて、ロンジンはクラシックを表してもう1度シリーズの大きい目のパイロットの時間単位の計算を刻んで(TheLongines AvigationBigEye)がすべての審査委員(会)と現場の観衆(を征服してその時私を含まなかったのを表して、私が見えていない)ため、“最優秀復興賞”をとって、手首の間の新しい寵児にもなって、市場がある需要があって、市場があってすぐ生産があって、これも十分に説明して、復刻版の腕時計はやはり(それとも)とても大きい発展の空間のがあります。それでは、多いヴィンテージ風がモデルを表す中で、この時間単位の計算が時計を積み重ねて一体みんなの場所を引きつけるのがなにかありますか?

ロンジンが表すのは最初ヴィンテージ風の運動する腕時計のブランドの中の一つを生産するので、今回の生産したこのAvigationBigEye時間単位の計算は時計がひとつの格好が良い覇道の軍に似ていて表し見えるのを積み重ねて、きめ細かく見ますと、内容は更に多くて、ポケットの中RMBが抑えきれないでも私が力を決めるのが小さいをのの責めるのができないでしょう!


伯爵は今年Possessionシリーズの全く新しいレディースの腕時計を出して、その真珠や宝石の普通は回転するトーラスが全く同様だのは設計の霊感です。その外、腕時計は更に異なる材質、色によく合って尽きることがない流行の手首の間で激しい変化単品を製造して、全く新しいPossession腕時計をますますきらめくのがまばゆくならせて、人の驚く感に。今日、私達に共に1モデルの伯爵の全く新しいPossessionシリーズの腕時計を鑑賞させましょう。
伯爵のブランドはずっと流行する潮流の前線を歩いて、激しい変化として尽きることがなくて、すべての全て有り得るシンボル、クラシックPossession回転するトーラスは全く新しいレディースの腕時計のシリーズの中で違って感動させる風の色彩を現します。2018年のジュネーブの国際高級時計サロン(SIHH2018)の上で、Piaget伯爵はPossessionシンボル的な回転するトーラスを設計の霊感にして、全く新しいPossessionマラカイトグリーンのレディースの18Kバラの金の腕時計を出します。
18Kバラの金の材質は製表の殻を打って、光沢加工を通って潤色して、直径は29ミリメートルです。42粒の明るい式はダイヤモンドを切断してバラの金の材質の製造する自叙伝で表して閉じ込めるのを象眼して、いつも再び約1.04カラット、純金のトーラスをめぐって優雅で回転して、気高くて優雅な女性は軽く小屋を表して、暇の時間を全て書き込みを回転することができます。
精巧で精致な円形の時計の文字盤はマラカイトグリーンの色設計を採用して、バラの金の色と互いによく合って、更に女性の気高くて、優雅なのを現すのが独特でロマンチックで、明るくて感動させて、シンプルな盤面設計、2つのバラの金の材質の製造する時計の針と分針が設置されていて、12時に設置は伯爵の“Piaget”の英文マークがあって、伯爵の表を作成する独特な美学の特色を明らかに示します。


あなたの眼中で、どのいくつ(か)のラベルがOmegaオメガのレディースの腕時計ので専属ですか?星座ですか?セイウチですか?流行していますか?クラシックですか?もしかすると、1人当たりはすべて自分の解答があって、しかしあなたは聞きたくて、オメガの大きい人達はどのように自分の家の製品を評価したのですか?つい最近、腕時計の家はオメガに出席して上海世界博覧会アイデアショー場の催す全く新しいマンハッタンのレディースの腕時計で盛大に晩餐会を発表するのを招かれて、そして幸運にもオメガの全世界の総裁と最高経営責任者とつけて世文先生が一回の楽しい対話を行いました。どんな原因がOmegaがまた新作を出しを譲るのですか?今回の出したレディースの腕時計の新作はですか?とあるようにしたらどうです女子学生として、私達はどうしてOmegaを選びますか?つけて世文先生が私達にとても良い回答をあげました。
腕時計の家:まず、どんな原因がOmegaが1つの全く新しい星座のシリーズのマンハッタンのレディースの腕時計を出したと思い付きを譲るのですか?
世の文をつけます:私達はずっと製品が1つのブランドの魂があったのを信じて、これはだめなのので、これが消費者の切に手に入れたい時計のモデルまで(に)関係するため、私達の消費者に見たいデザインにも関わります。その上今のところ多くの人も製品の革新と進歩に関心を持っていて、だから今回私達はとても明確な返答を提供しました。

今回の全く新しい腕時計の定義について、私達は一般のものとは異なるデザインを製造しだして、絶えず改善しなければならなくて、以前したのよりもっと良くて、この基礎上でしかなくて、私達は1モデルの新しい作品を市場の中にようやく投じることができます。今朝の作品からみんなも新しい作品の一般のものとは異なりを感じることができるのを信じて、それは女性化、いっそうハーフバックを更に備えて、同じく更に感動的です。市場に需要があるため、私達は新しい考えを芽生えだして、かつ努力して科学技術を使ってそれを実現しに来て、このようにようやく1匹のあなたの心の中の欲しい腕時計のデザインを製造しだすしかないことができますも。


私は夜2日のオンラインに参加してオークションして、今日の午前の明け方に起きて編成して、今回のオークションの自分の見るところを最初の肝心な時間はみんなに分かち合います。

直ちに発表するため、全体の今回の組版と文字は少し粗くて、容赦してください。
総括します:

1、今回のオークションの総同情は5月のそれが、そんなに多くない火薬の味がそんなに大きいのがありません。最も暑いRolex虹から、PP1518のオークション結果は見抜いて、骨董Daytonaが前回に比べて疲れて力がなくて、おそらく全世界が消費して格下げするため

2、PPオウムガイのシリーズはやはり(それとも)騰勢の高める勢いに続きます

3、基本的なのはPPとRolexです

4、一部のブランドは何匹がとてもハイライトがあるかがあります:AP骨董の万年暦、金speedmasterのようです

今回のEightは224匹オークションして共に表して、一つ一つ列挙することはできなくて、重点的に以下の実例を分かち合います。