士にベルトの腕時計にちょっと止まって周囲を伝承するように働いて、中国の新星の腕時計のすばらしいのは行います

士にベルトの腕時計にちょっと止まって周囲を伝承するように働いて、中国の新星の腕時計のすばらしいのはある1つの意味の上から腕時計を行って、同時に身分の地位のシンボルとして個人の生活の品位、を見抜くことができます。腕時計の発明は1つのとても直観的な概念から源を発して、体型の大きい時計を便宜を図って携帯して、人が時間を知っているのに便宜を図ります。腕時計の文化は歴史が長くて、今なお発展して、腕時計は人について、特に男について、ゆっくり腕時計の自身の意味を越えます。ファッションの角度からようです、腕時計は果たすことができてメンズファッションの効果に飾りを添えることができます。次にいっしょに士に働きを見てみてベルトの腕時計にちょっと止まりに来ます
士にベルトの腕時計にちょっと止まって周囲を伝承するように働いて、中国の新星の腕時計のすばらしいのは行います

関于労士はちょっと止まります
士に(ROSDN)にちょっと止まるように働いて、中国の腕時計のブランドの新星、深セン市のAINOLの時計業有限会社所属の全額出資の核心ブランドに属します。2005年に羅立清先生(ブランドの創始者)から故郷で褔は建てて“士の(ROSDN)に働く”の商標を創立して登録して、士にブランドにちょっと止まって帆を揚げて遠洋に乗り出す並外れている長い旅路を開いたように働きます。2010年、羅立清理事長は士にブランドにちょっと止まって全権をもってその長男を任せるように働くでしょう――羅斌先生は管理して、引き継いだ後に、マーケティング隊列を創立して、一連のブランドの宣伝とマーケティング戦略を制定して、士にブランドにちょっと止まっていっしょに歌声高らかに躍進するように働いて、強力に全国の市場に広く開拓します。