すばらしい純粋で黒い時計の文字盤はバラの金の時計の殻とよく合って、時折バラの金色に飾りを添える時緑色の夜光のポインターを表示してと、強烈なのは昔を懐かしんで思って生き生きしています。型番L3 674 8 5 00,自動上弦のチップ、18Kバラの金の外側、殻の直径の42ミリメートルを表して、サファイアの水晶は鏡を表して、純粋で黒い時計の文字盤の上で白色の目盛りによく合って、12、9、6の時人はアラビア数字で、3時位置は期日のディスプレイウィンドウで、時間とポインターは長い効果夜光処理を通じて(通って)、黒色の短いキッスのワニの皮バンド、防水の深さの300メートルによく合います1匹の腕時計を通して見て、まさに1人の赤ん坊の顔を通して夫の顔かたちを見たようです。これらの腕時計の顔かたち、その時代だけある審美の方向を向こうへ行ってと風格を設計するのがいます。腕時計の顔を通して、あなたは50年前に、甚だしきに至っては百年前に帰ることができます。


ヘリウムの息がバルブの発明を排出するのは潜む水道のメーターの発展にとって1つの重要な一里塚です。普通なのは水の肺のダイビングのイベントを携帯して、ダイビング者の背負った圧縮空気の成分は自然な空気とと同じに、その中は1/5の酸素と4/5の窒素があります。しかし水中の高圧の環境の中で窒素の分子は神経細胞を溶け込んである程度の麻酔性(窒素が酔う)をもたらします。しかしもし純粋な酸素を使って、また人類脳部の酸素に中毒するように誘発します。だからダイビング者が深海の中でとても長い時間に滞在するのが必要な時、ヘリウムの息で必ず窒素に取って代わらなければならなくて、適切な割合に従ってヘリウム-酸素を使って気体を混合して潜水して、ヘリウムと称する酸素は潜水します。しかしヘリウムの分子の体積はとても小さくて、甚だしきに至っては水の分子の多くの倍より小さくて、だから使用のヘリウム-酸素の混合の気体の環境の時、ヘリウムの息がとても容易で高圧の下で腕時計の内に入って、内圧を表して外部の高圧で同じことをさせます。いったんダイビング人員は上昇したら、形成を殻の固有圧力に表して外部より大きくて、恐らく殻を表して破裂し始めるのをもたらします。このような状況、すぐ防水性のまた強い専門のダイビングが時計を使うの、同じくすべて免れることができません。1967年にロレックスは最も早く開発してヘリウムに並ぶ息のバルブ、防水の深さの610メートルの(2000フィート)のSea―Dwellerを持ちます。殻の内で息の圧力を表してアウトサイドより大きい時、自動的にバルブを突き始めて、気体を排除して同時にまた防水性を維持することができます。テストする方法と分類。ISO2281の認証する腕時計を通って、たとえ100メートル以上の水圧に耐えることができますとしても、ダイビングの時つけるのにも適しないです。だから、私達の普通の見た時計のモデルは行ってその潜水することができたのかどうか標準を判定するとして付ける防水の深さを表示しました。


マルタ(MALTE)のシリーズはバセロン・コンスタンチンが最も代表性のシリーズの中の一つを備えるので、その時計の耳設計はたくさんを受けて友達の好感を表します。バセロン・コンスタンチンは1880年にマルタの十字の商標の使用権を得て、それから次第にバセロン・コンスタンチンのタグになります。この十字の形のタグ、最初は手製で表を作成する時代がぜんまいの緩さの精密な歯車を調整するのに用いるので、それから今日進展変化するのがこのような如実です。オークションの中のこのマルタのシリーズの両地時にポインターを規範に合わせる腕時計はバセロン・コンスタンチン10年前の設計で、象の歯が白い時計の文字盤は38.5ミリメートルのバラの金によく合って殻を表して、古雅に広げます。