君が腕時計を買うのは避けなければならない十大誤区だ

いかなる取引の中で、1つの賢明な買い手は品物が物かどうかを評価することができて、時計を買うのも例外ではありません、最も基本的な原則は価値がありません、この基礎の上にいくつかの探求する技巧と要素があります。経験豊富なバイヤー、コレクターと中間業者はそれぞれの心得ですが、みんなの公認の重点は売り手の信用と評判の売り手取引は非常に重要な。上述の基本的な原則を除いて、私達はいくつかの方面の専門家に相談して、彼らの意見の中から購入表をまとめた時に避けなければならないいくつかの主要な誤区をまとめました。もちろん、私たちは取引の中ですべての可能性がある問題を記載することはできません。ただ、この本の中から利益を得て、取引後に後悔する機会を減らすことができますように。

1枚の写真は千言万語に勝るが、画像自体は迷いがあるかもしれない。良い表ないかもしれない撮ってないだけではどうの表が米中冱美仑写真。「もしあなたの写真を見ると1匹の表はお得です、その時はよく1種のギャンブル」、「もしあなたしか見てない写真で実物を見ると、そんなに良い信用のある売家取引、しかも返品に保証。」「写真の質は製品の実態を混同する可能性がある」と指摘した。表に知識の認知度は図面通りに時計を買うの鍵。もしあなたが写真のこの時計について十分な理解があるならば、例えば、実物を見たことがあります。だから、購入する前に勉強する必要があります。