ティソ表ドゥルールシリーズ自動チェーンリスト

2018年のティソは、これまでと変わらず元気で、豊かな色彩と独特のアイデアを融合させ、目の前に明るく、新しい視覚体験をしてくれました。このブランドのメインシリーズの一つとして、深遠な「真夜中のブルー」を展開する新しい自動ブレスレットは、好評を受けた80機のコアを搭載しており、クラシックとファッションの息吹がぶつかり合い、優雅さと精緻さを融合させ、深い印象を与えている。先日のティソ表天猫スーパーブランド日のイベントで、この腕時計もアジア太平洋市場に投入されました。
ドルールシリーズは、パワーロックに続く最も主要なクラシックシリーズであり、その名前そのものが、ティソ製表工場がスイスのリロックを創建した時の街、スイス力ロック町のドゥルール街であるが、そこには今でもティソのブランド本部の所在地は、ブランドの源を象徴している。スイスの「青湖」は、アルプスの上に輝く珠玉を象徴していて、森の中のサファイアとして知られています。今回、ティソ表は2者を融合させ、青湖の青を新たな腕時計のメインカラーとして、この「サファイア」を腕に入れる。スタイルは鮮やかで、洗練された人の清華、端正な大気の魅力を引き立てている。