今年第きゅうじゅう回アカデミー賞の授賞式には、いい亮節穴の水晶の舞台、もっとも注目されているのが恐らく近年はますます熱の女権主義。このアカデミーの女の子たちは、最大の勝者とは限らない。は大量の女優とヒロインのほか、最優秀の外国語映画『普通の女」が描くのは、クロス性別は女性の物語で、ヒロインの丹妮拉・ベガも初めてのオスカー獲得した女優の変性。「大ヒロイン映画」、この回アカデミー賞の最も明らかなメロディーに、《3つの看板』、『バードさん』、『僕、フィギュア女王』と、これらのヒロインの身で、私たちを見た女性のあるべき姿、強靱不屈角がある。

『三塊の看板』では、コーンさんが演じたミルデリー徳は、娘の死因を究明するため、外界の妨害と家族からの圧力を受けて、これはただ公道に戻りたいだけだった。この母の役を、コーンさんが描く。

「バードさん』は1部の靑春の題材の映画、西尔莎・ローナン演じるヒロインは反逆の高校生、逃げ出したい母の束縛を待って本当が離れた後に、やっとわかるの理想の生活は難しく、それこそ、私達のすべての人の靑春ですか?


またたく間にすでには三月、南は花を乗り回した現在、北は少し蕭条。凛とした冬は寒くて、春夏は私たちの体の活力を呼び覚ますの時、この時、色は間違いなく自分を表現が最善の方法は、色の力を超えて実は私達の想像、色の微妙な服装の組み合わせが私達に別の個人風格、日光、自信、柔らかさ、雅痞、あか抜けている、偽装……

去年の年末、権威色彩研究機構彩通は発表した2018年の代表色——紫外光で、昨年きゅう、く月のロンドンファッションウィークとニューヨークファッションウィークも、共同で表現した2018年春夏に流行色のいくつかの跡、たとえば草地雲雀黄、粉紫薫衣草、チェリートマト赤、紫外光など。これらの色はほとんどが比較的強い視感があり、例えば、さくらんぼのトマトの赤の熱と活力、酒の赤の内収束や、粉紫のラベンダーの少女感などがある。


オーデマピゲのミレニアムシリーズ腕時計とそのロイヤルオーク腕時計のような、そのユニークな外観デザインは、何気ないヒットも、その人と忘れられない。大きいサイズの楕円形の表殻は偏心の表盤を合わせて、外型は新しい古典の設計の美学と技術の特性を結びつけて、更に貴重なのは、つけている者を腕時計の正面から見ることができます。

今年のSIHHに発売し、オーデマピゲ3モデルを新しいミレニアムシリーズパンパン、新しい細部、材質と磨き技術、シック精巧。その中の1項の、初白オパールミレニアムシリーズに応用し、クリーム金工芸飾って、組み合わせ絶妙なポーランド式ゴールド?編みバンド、融合技術技術と設計の美学の女装腕時計注入復古趣。

この項ミレニアムシリーズパンパン(型番:77247OR.ZZ.1272OR.01)採用18バラの金のケースは、表圏や表耳も美しいダイヤモンドをちりばめ、組み合わせの18バラ金ポーランド式編みバンド、とミラノバンドとは違って、ポーランド式編みバンド構造より複雑なミラノ式を単一の方に限り糸絡み、ポーランドバンドは2種類の方向の交代を纏って。


としてもオメガ(OMEGA)の代表的な星座シリーズ腕時計、シリーズが近日添え輝く星。このオメガ星座シリーズ「靑星空」限定版レディース腕時計、デザインセンスと深い清浄な星空、砂金石ガラスで作り上げた明るい深い靑文字盤、エレガントなデザインがよみがえる女性熱情で感動的な気質と同時に、オメガ同軸ムーブメントを搭載して正確で安定したその時。

オメガ星座シリーズ「靑星空」限定版レディース腕時計計4機種を选択することができ、まるで2耀目連星のうち、2項の採用赤いじゅうはちkと精鋼のケースは、また二つのケースは、精鋼製造して、それぞれマッチ镶钻ベゼルやローマデジタル時計圏。星座シリーズマークのおかげで、赤い爪も18 K金や精鋼で作り上げ。

この時計は星座シリーズの腕時計の経典のデザインを続けており、27ミリの時計を砂金の表盤に合わせ、11本の精巧なダイヤモンド用に目盛りを表示する。オメガ8521同軸ムーブメントを搭載し、提供ごじゅう時間のパワーリザーブ。