標準時区の間の尽きない霊感は柏莱士VINTAGEシリーズの腕時計を鑑別評定します

伝統のめでたい時計のブランドの柏莱士は“専門の人のために腕時計を製造する”を理念にして、ピギーバックの飛行のメータの設計を霊感にして、専門の信頼できる腕時計を設計しました。厳格で精密で正確な理念の怠らない追求に対して頼っていて、柏莱士の腕時計が設計と技術の上で皆4項目に達して性、機能性、精確さ性と防水性を読みやすいをの求めます。すべての細部はすべて1つの用途、一つの機能があります。この柏莱士BRV2―93 GMT24H腕時計は柏莱士の表を作成する理念の基礎を受け継ぐ上に、革新は両地の時に三つの地方になる時を新しい機能に参加します。そのため表すべきでパイロットのなくてはならない有能な道具だと見なされます;同時に全世界の旅行の人の理想的なパートナです。
運動する流行する外観は、はヴィンテージ風の融合がこの腕時計近代的な感を満たす、旅行者と航空の専門の人についてとGMT腕時計が少しも疑問がないのは不可欠な道具です。2014年に、Bell&Rossは両標準時区の表示機能があるVintage模型を出しました。今のところのブランドはGMT機能をその第3世代のVintage製品の中に取り入れてそして増加して機能を革新するのに一層発展して、腕時計世界各地の3つの異なる場所の時間を提供することができます。
この柏莱士(Bell&Ross)のBRV2―93GMT手首は殻の直径の41ミリメートルを説明して、艶消しのから潤色するステンレスを売り払って製造して、造型が復古するのがすばらしいです。黒色の時計の文字盤と白色のビックサイズの数字は鮮明な対比を形成して、ピギーバックの飛行のメータのが色香を配合するのと呼応します。灰色で黒いバイカラーの陽極の酸化アルミニウムが円を刻んでダイダイ色の矢じりGMT(グリニッジの標準時間)のポインターによく合う鮮明でまばゆいです。