春旅行3金5万ぐらいのスポーツ時計のお勧め

また、万物がよみがえる季節になり、だんだん暖かくなってきて、いろいろな花が並んでいる。重厚な冬服を脱いで、軽いカジュアルな服に着替えて、スポーツ時計をつけて、ハイキングに行きましょう。今日は腕時計の家に3つの運動表をお勧めしますから、ハイキングに行くのもいいですよ。

オメガのこの超覇腕時計は、オメガ1957年に発売された3つのクラシック腕時計発表60周年を記念して、超制腕時計の精髄を踏襲し、モデル「有志」の腕時計をモチーフにした強いスポーツ腕時計を作りました。精製の鋼鉄の表殻は“熱帯”の風格の表盤を組み合わせて、針と刻度の設計は非常に復古して、その上すべて夜光のコーティングがあって、便利で暗い環境の下で時間を読み取ることができます。オメガ1861機のコアを搭載し、カウントダウン機能と測定速度計を搭載しており、動力は48時間に保存されている。

百年の霊Ninitimer 8 B 01は、昨年のバーゼル表展が発表した表モデルで、百年霊首席執行官のGeorゲs Kernが就任した後に発表された初の新製品は、コイン縁表や反転パンダ盤などの定番デザインで注目されている。盤面は黒で、3つの機能盤は白として鮮やかな色対照を形成し、夜の光に塗られたアラビア数字を合わせた時と中央2針と、直観がはっきりしている。百年霊自家製1自動上弦カウントダウンシステムは、70時間以上の動力貯蔵を提供する。