この瞬間私のために私のためにティソ表を生んで手を携えた劉亦菲共にカセンディの私のシリーズの発表の盛典及びブランドの新しい平面広告のイメージが幕を開けます

1853年に誕生した有名なスイスの製表ブランドのティソは、160年以上の制表の歴史において、古典的な伝承、革新的な精神を受けて、私たちの腕時計の経典の魅力を表現したと同時に、ブランド「イノベーション、源は伝統」の理念を世間の前に示した。今年、ティソが再発力し、サプライズを与えてくれた。

ティソ「この瞬間私のために生まれた」発表会の現場

2011年3月8日午後、上海浦東文華東方ホテルで、ティソは「この瞬間、私のために生まれた」をテーマにした発表会を開催し、新たなカソン・ジャパンのシリーズを発表し、ブランド世界イメージキャラクターの劉亦菲、黄暁明の新しい平面広告を暴幕した。イベントの現場では、神秘的で神秘的な都市背景の発表会が特に変わってきました。この背景には、都市の新青年の生活理念が現れ、都市の中で生活していて、都市も彼らのために活気に満ちているのが、ティソのカソン・ジャパンの腕時計のデザインです。