喬欣:「お利口さん」はやり直す勇気がなくてもいいです

この間の『都好』の最終回は、周りの人たちが「蘇大強がいない日」に浸っていました。「みんな元気です」は正午の太陽光出品で、正午の太陽光出品のドラマはずっと品質がいいです。例えば、前の大火の「歓楽頌」、「琅_榜」などです。

喬欣は『私と私のマネージャー』の中で解約の苦境に直面しています。

「ハッピー・ソング」といえば、最近放送されているバラエティ「私とマネージャー」の存在感が低いです。考えを整理して、前は喬欣は正午の太陽の芸人で、今は娯楽を契約して、《私と私のマネージャー》の中で、彼女は楊と無邪気に引き続き契約する場面に直面しています。

『歓喜頌』の劇写真

「歓楽頌」の中の他の4人のヒロインを比べて、劉涛と王子文は再び紅を返して、蒋欣と楊紫の演技は称賛されて、喬欣(「歓楽頌」の中で関爾を演じます)はずっと暖かくない状態にあります。