カルティエ全自動機械表杭州ビル開幕

1847年に創立されて今に至るまで、カルティエ全自動機械表はその優れた芸術的魅力で数多くの経典伝奇を成し遂げました。2012年10月、カルティエ杭州ビルショッピングセンターの高級品店が再びオープンしました。美しい西子湖畔のために更に風格の標識を添加して、殿堂級ブランドの独特で味わいのある魅力を表現します。

カルティエベルト腕時計

カルティエ全自動機械式時計

カルティエ杭州ビルショッピングセンターのブティックがリニューアルオープンしました。

一新したカルティエブティックは杭州ビルの一番目立つ核心位置を占めています。過去の一階から二階まで広がり、面積は400平方メートル近くになりました。国際的に有名なデザイナーブルーノ・マーインナード(Bruno Moinard)が担当する芸術指導により、店舗のデザインはカルティエの全世界同時性の「銅色概念」の風格を踏襲し、カルティエの至高の作品と尊貴な雰囲気を余すところなく体現しています。

ブランドの精髄を受けて、カルティエ全自動機械表杭州ビルの逸品店は伝統と現代、経典と革新を混ぜ合わせました。真鍮色の木製床、柔らかなウールカーペット、茶色の本革ソファ、華やかなシルクカーテン…細部の精緻さにより、お客様はカルティエパリ和平街13号本店に身を置いて、殿堂級ブランドの百年続く文化伝承と美学風格を肌で感じさせます。きらきらと透明なショーウインドーの後、一つ一つのジュエリーリスト作品はカルティエの優れた技術と優れたアイデアに対する無限の探求を凝縮しています。新しい内装の「上品なVIPプライベートルーム」は、よりプライベートで思いやりのあるサービスをお客様にお楽しみいただけます。