Zenoバーゼル時計展が自動腕時計を発売しました

2004年のBasel時計展では、Zeno-Watchが、大きな表面の「大三針自動腕時計」と「自動クロノグラフ」の2つの新型腕時計を発売します。今回の新モデルは、小さな牛皮のバンド、ステンレスのケース、サファイアの水晶の鏡面と透視可能な背を備えています。内部の機械構造の精巧なデザインとムーブメントの動きがよく分かります。特殊なダブル表冠デザインで、左の第二の表冠を使って、クロノグラフの内側を回転させます。

表面的に有名で日本の若者の間で流行しているスイスの名時計、ZEeno-Watch Baselは復古と流行の特殊なデザインを兼ねています。サラリーマンに人気があるだけでなく、アウトドアスポーツのベストな腕時計です。Zeno-Watch Baselは全シリーズで100禄の免震器を追加し、耐磁性、防水性などの性能を備えています。同級のムーブメントを使用したモデルの中で、価格が平実である中低価格表のモデルです。中低価格に属していますが、高品質であるため、機械表入門プレーヤーと若いグループの重要な選択基準の一つと言えます。