GP芝柏表品鑑経典時間の旅

世界は時間の回る中で、絶えず進歩します。1867年の三金橋陀飛輪懐中時計から2004年にかけて独特なCat’s Eye女表シリーズを設計しました。GP芝柏時計はいつも時代と共に進んでいます。

GP芝柏時計(Grard-Paerregaux)と二百数名のメディアはお客様とブランドを共有しました。二世紀以上の歳月の中で、いくつかの特別重要かつ忘れられない時に、「An Odyssey of Time-GP芝柏時計クラシックタイムの旅」の精髄を明らかに示しています。この時空の旅の中で、GP芝柏の時計は最もそろっている製品のシリーズを陳列しただけではなくて、更に苦心して現場の配置、年代の大事、特別な出演などを通じて(通って)、ブランドの二百数年来のいくつかの特別で重要な経典の発展の歴史を詳しく述べます。世紀を超えた古典的な骨董品の腕時計やトップクラスの複雑な機能腕時計は、北京で初めて登場し、活動のハイライトでもあります。