ラング国貿貿易貿易城の専門店が盛大に開幕しました

5月17日、ラングは北京国貿商城で新たに北京地区イメージショップをオープンしました。ランググローバル社長のウィルhelm Schmidも店に来てテープカットの活動に参加しました。北京国貿商城時計区は再企画とブランドの進駐を経て、北京の時計を買う新しいところになりました。ランガーは国貿商業城の新しい店舗の設ロレックススーパーコピー
計に採用されたデザイン要素もドイツ本店の設計に一番近いです。新店にはどのような注目すべき点がありますか?私たちは続いて下を見ます。
ラング北京国貿旗艦店
ラングは多くの人にとっては珍しくなく、ドイツ系の表を作る手本として信頼できる品質を保証してきました。ラング北京国貿店は新しい店舗デザインを採用しています。北京地区のイメージショップとして、更に店舗の装飾、細部の処理にもっと詳しいです。ランガーブルー、ランガーグレーの要素は店舗全体のデザインを貫いています。