45元で「ロレックス」、55元で「百達翡翠」が買えますか?

最近私は悩みがあります。百達翡翠、宇舶、リチャードミルの中で迷っています。どれを買うか分かりません。全部買わなくてもいいです。嫉妬しないでください。あなたも持っています。百円未満なら、「百達翡翠」というオウムのさざえ、「リチャードミル」、「宇舶」といった有名な「ピエロウォッチ」まで買えます。この「幸せな悩み」は、私のもう一つの身分であるあるある宝のベテランファンから生まれました。
“豪表”はこれから夢ではありません。
価格は55元の「オールドリルサザエ」です。
ある日、私が携帯ロレックスコピーにある宝を使う時、「百達飛麗オウム螺」というブランドを紹介してくれました。まだバラゴールドです。
二つの時計の外形の対比
その商品名は全英文で、翻訳してみると「紳士腕時計贅沢ブランドファッションダイヤモンド日付石英腕時計」で、価格は55元です。実際には、すべての人が、その”インスピレーションのソース”は、コダリティの生産を停止している5719/10 G-010腕時計(オウムサザエ)ですが、この腕時計は当時の価格はよく分かりませんでしたが、今は中古市場での取引価格(プラチナ)は少なくとも160万人民元ぐらいです。