ジャーナリストの腕時計の選り取り

これらの用途に対して、これらのものを選ぶ人がいます。だから、贈り物をする人にとっては一番いいプレゼントです。腕時計は単なる時間計算の道具ではなく、一人の職業素養を体現しています。弁護士、外資系会社、金融業、新聞業、広告業の5つの業界のビジネスマンは、どのタイプの腕時計が好きですか?その職業の特性から言います。報道関係者たちはよく上着とズボンを別々に組み合わせて、もう一つの味を着ることができます。新聞業界が細工しているため、彼らの間の違いも明らかです。テレビ局の中で鏡を出す人と監督は青い色と暖かい色の組み合わせが好きです。現場のスタッフはネクタイを持っていないはずです。制作者は自由で、タートルネック、ジャケットのすべてがあります。芸術家のスタイルですが、最終的にはブランドにこだわっています。