珠玉世界初の腕時計が登場して、200路40周年を迎えました

珠玉世界初の腕時計が登場して、200路40周年を迎えました。
別具一の合格記念祭、独創的な記念イベント
最初の腕時計200回目の40周年を記念して、女性向けに作られた「ナッツクイーン」シリーズの発売10周年を記念して、宝玉玉は2012年10月5日と6日間、あのイズベイで祝賀イベントを開催します。
チャールズ・ド・ブルボネーロレックススーパーコピーを見学してから1738年に建てられたカーボディ曖昧特王宮が始まり、世界各地からのゲストが宝玉に従ってタイムスリップしました。この宮殿は1808年にカルロム・ミュラの居所となりました。
今は国家博物館に改築されていますが、皇后さまが生前に使っていたスイートルームがいくつか残っています。珠玉は王宮の中心、つまりクイーンスイートルームの宴会場でお客様を招待します。そこでは雍容華貴の装飾が有名です。この後、VIP VIPゲストはカード達の里島に行きます。
また、宝玉のカードたち里島高地で開催されている「あれ、この女王」シリーズの巡回展を見学することにより、お客様にご招待され、初めて誕生した時の社会ムードテーブルと時代背景を体験することができます。2012年1月にジュネーヴ時間の城で展示されました。Tempsは初めて設立され、アジア、米国、ヨーロッパのいくつかの最大の都市を巡回展示しました。今回の展覧会では、最初の腕時計の製作の歴史を遡ることは他の人の話ではないです。