北京腕時計SB 18ムーブメント紹介

北表工場の一番いいマシンの芯は切符の軸となるムーブメントです。設計、製作、取り付けは全部技術の達人から完成しました。特に組み立てと調整は全部蘇大の手作りです。普通のムーブメントSB-18は最高で、まるで詩丹顿を模したようです。北表工場の高価格帯表は全部このムーブメントを使います。
北表工場はかつて国家統制芯の主宰設計部門であり、中国人は統芯の性能と品質についてよく知っています。彭真さんは北表工場にスイス時計と同じ品質の腕時計を生産するように要求しました。だから、セットコアの品質は大陸時計工場の伝統です。現在北表工場のマシン芯は基本的に統芯ブランド時計コピーを基礎に改善して発展しています。基本的な技術の核心と能力は依然として統合芯の基礎です。
SBは大陆表工场の古いムーブメント番号で、大陆表工场の技术の基础でもあります。BEは改善后の话が合う号で、BFはBE基础の上で更に改善する话が合うので、主に多机能机械のムーブメントです。瑞雪は古い统心番号を使います。