2万円の選択表です

私たちはいろいろな複雑な時計を見ていますが、初心に帰ると、大三針の腕時計も違った風情があります。私は大きい3針の腕時計が好きで、それは簡単で、しかしまた自分の個性、それは絶えず変化するファッションの波の潮汐の中でずっと自分を維持しています。次に、3種類の公価で2万ぐらいの大きい3針の腕時計を紹介します。
この腕時計は帝舵1926シリーズから来ています。腕時計のサイズは39ミリです。丸いケースのラインが崩れています。時計の文字盤は帝舵表の細部を重視しています。文字盤の中央に浮彫模様の装飾が施されており、滑らかな分針と比べて、アラビア数字とダイヤモンドの象眼時から伸びて構成されています。見たところもっと生き生きとしています。3時の位置には一日の表示窓が設けられています。このような腕時計はシンプルで繊細な夢想感があります。メタルバンドはアクセサリーとして脱いで、更に帝舵表の夢想学の特色と実用的な機能のシンボルです。腕時計の内部にはT 601を搭載しており、自動的にゼンマイマシンの芯を巻き、約38時間の動力貯蔵が可能です。