腕時計に対して美化して、一モデルごとにを表して多くのその自身の魅力の方法があらせて、例えばラインストーン、エナメルの彩色上絵、全く新しい材質を取り入れる、一般のものとは異なる腕時計のバンドなど、でも最も直接なのはやはり(それとも)そのポインターから手に入れて、さすがに命令取出し時間を要して必ず焦点をそれらの体に落ちます。時計の継続的な発展に従って、進歩的なのはチップの構造だけではなくて、設計者達はまた(まだ)もっと多い“時間が現れる”の方法を提供しました――大きい3針、小さい3針はおよびポインターを規範に合わせます。
大きい3針:

時、分けるの、秒針すべて存在して、かつひとつの共有するのが少し丸くて、これは大きい3針です。その上私達の言った大の3針の腕時計、通常はあれらが時間を備えて機能の基本にモデルを表すように指示するので、その上最多でカレンダーを表示します。

大きい3針が見上げるのは最も普通で、色を使わないで、甚だしきに至っては目盛りを使わないで高い効率に比べてはっきりしているのが時間の情報を順次伝えることができて、大きい3針はこれはとても高い効率、有効なのそしてすばらしい図形の情報の記号です。

小さい3針:

小さい3針は時、分針ひとつの共有するのが少し丸くてで、その他に小さい秒針に1つの独立した小さい円盤を創立して、単独で秒針の運行を表示します。原本の2針の時計の基礎の上で多く1つの小さい窓口を開いて秒針に使うです。小さい3針も短い3針、2針半を言います。

小さい3針は比較的復古して、多少“メータの感”、時計の文字盤の比較する大きい3針が少し現すのが複雑です。時計の発展の歴史から見に来て、腕時計は懐中時計のから進展変化して来るので、腕時計設計上秒針で設置して4で順番に当たったので、だから最初現れる秒針は4ラウンドの位置で、軸に当たっていることはでき(ありえ)なくて、これは小さい3針のです。それから技術の進歩、大きい3針がありました。


毎年はでも世界のこれらの有名な腕時計のブランドに大きいにの来て個位置して、パテック・フィリップ、バセロン・コンスタンチン、は相手が保持したことがあって数回のトップ3の地位がないがの前好きです。しかし本当に国内市場の中に着いて、私達はまた新しい長幼の順序があって、中国人の好む長幼の順序に合います。それらの中の多くのブランドは多分そんなに高い声望がなくて、否定を許さないのはそれらが中国の中心の中で特別な気持ちを持つので、例えばロレックス、オメガ、それらがいつも多くの人を喜びに輝かせに言及しましたと。
ロレックスは表して最初の標識1匹のために五指のの手の平をまっすぐ伸ばして、それはこのブランドの腕時計が全く手作業の精密なワシに頼って(寄りかかって)細く磨いたのだと表します。それから次第に王冠に変化して、その腕時計の領域の中の覇者の地位を示して、それは確かに初期に国内の富豪の心の中は確かに覇者の地位を持つのです。解放後とても長い一定の時間の内に、たくさんの原因が国民の心の中でロレックスの1本しかないのが最も優れていて、バセロン・コンスタンチン、パテック・フィリップがおよび、彼らの世界名が決して表しが好きなことを知っていなくて、そのため今までロレックスは中国にすべてとても大きい市場を持ちます。

たくさんロレックスの人を理解しなかったけれどもそれあまり上品でないの、あまりにも言いふらす欠点を思って、しかしそれが国民の心の中の“金持ちの時計”のイメージにいるのがとっくに根強くて、ロレックスはすぐ多くの候補者の表す第一選択になった。李娜のイメージガールをさらに加えて、ますますその地位を強化しました。


今日私は各位と1つの比較的面白い時計を言いたくて、LV知能は表します。この時計の買ったのは比較的偶然で、私の嫁さんが好きなため、買いました。LV知能が表してちょうど出る時、非焼きならし、コーナーは商品がなくて、再販市場は値上げします。ひとしきり怒ったことがあった後に、今回復するのが正常になりました。この時計をもらった後に、私はちょっと遊んで、とてもおもしろいですの。
この時計を1つの流行するアクセサリーにするのは良いです。

1つの情況があって、私は各位のプレーヤーはすべてわかりたいです。このLV知能がやはり(それとも)その他の名を表して表すのだであろうと、実はすべて大人の“おもちゃ”で、私達は名の表す各種の性能、機能を討論して、すべて遊ぶ角度から。LV知能は表で出しますと、とても人気があって、特に女の子、人見人は好きで、買わないのが駄目で、LVこの時計の流行のためで、まぶしく刺すのがクール。この時計と多少多少種類の機能があって、なにが関係しません。女の買い物をする標準は2つしかなくて、商標、美しい。その他はすべてどちらでも良いです。
伝統から豪華で機械的な表す角度は見て、LV知能表す価格は高くありませんて、2万元は足ります。LV知能が表すのはリストヘッド、腕時計のバンドが分けていて買うのです。異なる腕時計のバンドの価格が異なります。私は選ぶの茶褐色の老眼のひもで、主に老眼の包みとつけます。老眼のひもがつけて手で行くとても流行して、度を識別するのはとても高いです。以前は多くのプレーヤーはLV老眼の包みをはずして、腕時計のバンド、手のケースをつくって、本当に美しいです。


エナメルは外来語の音訳語で、この古い工芸は四大名著の「紅楼夢」の中で見られている。エナメル工芸で作った腕時計は、その温厚な外見と日久の衰え、歳月の跡がない特徴で、収蔵家が推賞した。今年、ブランド創立280周年にあたるアークドロはエナメル工芸の面で新たな突破を行い、Petil Heel Smalle Small Cay時の小針盤を発売した。この時計は珍しい空窓のエナメル工芸を駆使して、動物の元素に溶け込んで、改めて世人の目を驚かす。

空窓エナメルは、フランス語と呼ばれています。光はエナメルの釉薬を突き抜けることができて、それぞれの繊細な色を引き立てて、まるで教会の中のガラスの窓のようで、絢爛としていて、夢のような美しさを持っています。一般的には、空窓エナメルは、まず黄金の胚を使って完全なエナメル作品を作り、細かい工芸でトラの柄の輪郭を描き、エナメルを空窓の空欄に詰め込む。エナメルがこたつになるにつれて、釉面亀裂のリスクも増大しており、超高の失敗率は、雨戸のエナメルを大切にしている。幾多の試練を経て、最後に世間の目の前に現れたのは、薄羽のような薄いものである。これは、ため息をついた空窓エナメルは、アクドロ時の小針盤シリーズの最大のハイライトで、一万年シリーズにランクインする。


華やかな宴会に出席して、女の子は心をこめて着飾って、精緻な化粧品、きらきら光っているアクセサリー、いずれも精選して選ぶ必要があります。今日、腕時計の家には、衣装合わせの腕時計を3つお勧めし、腕の間の輝きになります。

ディオのこの腕時計の顔の値は最も驚異的で、ステンレス製の材質によって作られた表殻を投げつけて、精製の鋼鉄の表の輪は精貴なダイヤモンドを象眼して、そして黄金の環状を飾って、豪華で高貴な美しさを見せて、円形の表盤がクソワによって作られて、色の生地の巧みな運用ができたのはまだ宝です。表盤に位置する機能性黄金は、白の羽を飾り、サフレレとダイヤモンドを象眼し、ディオール腕時計は特許認証を得ており、内部には自動機械のコアが搭載され、動力は42時間となる。

この腕時計は、上1項に比べてスタイルがもっと多彩で、任意のドレスを自由に組み合わせて、シャネルJ 12シリーズはずっとファッションセンスのデザインスタイルを推賞しています。白いハイテク精密セラミックの配合精鋼は、表の殻を作ります。「9カラット」は、華貴の特質を発揮し、玉のようなハイテク精密陶磁器を配合し、女性の柔らかな魅力を発揮し、1200枚を限定する。


秋の日の朝晩は少し寒くて、昼はまた夏のようです。どう着ますか。才能の男性気質が秋のそよ風の中で他人を区別して、一票のファンを収穫することができますか?私が最近真剣に考えている一つの問題となっており、誠意のある「秋の日着宝典」をまとめましたので、ご査収をお願いいたします。

自分のファッション感を高めるのは難しくない。こんなに多くのファッションを見た人は、どのように「もっと湿っている」、「もっとファッション」、「より特別」を教えてくれる人がいるが、自分に戻ってくると、適切な方法が見つからないようだ。この秋、街を歩いていくと、より自由に、快適なスタイルが似合うかもしれません。以下のような単品を覚えて、秋になるには楽になります!

初秋の天気にとっては、熱しやすくなることが多いかもしれません。北京の秋には「風」の威力を見せて、秋風の下で震えていた私の機知が様々なコートで街の造形を考える。適当なコートを選んで、秋が着てるポイントです!


両地のビジネスマンあるいは旅行する愛好者に往復するについて、1モデルつけて両標準時区の腕時計を表示することができて、旅に出るに持ってくることができるのはたくさん便利です。自分でもしも1つの標準時区から、各種の原因がまたがり越えてその他に1つの標準時区に着かなければならないため、それでは2つの標準時区の時間は相違があります。両標準時区の腕時計は時計の文字盤の上で同時に現地時間とホームポジションの時間を表示することができて、多くの面倒を省きました。
ジャガー・ルクルトReversoがシリーズをひっくり返すのはブランドのクラシックの作品の中の一つで、シリーズの独特な設計をひっくり返してこのシリーズの腕時計の興味をぼうぼうと生い茂らせます。この腕時計はブランドのすばらしい設計に続いて、サイズの上の選択は細部上でといくつかのかすかな変化をしました。殻を表して精密な鋼の材質を採用して製造してなって、線はなめらかで清潔で、最も男性の優雅な魅力を現します。両面の腕時計をひっくり返す正面は銀白色の時計の文字盤で、時計の文字盤の中央は扮して丸くない真珠で紋様を彫刻して、藍鋼のポインターを付けてあって、外観は非常にすばらしいです。ひっくり返してきたのその他に1枚の第2標準時区を表示した時間、黒色の時計の文字盤はヒシの紋様を通って磨き上げて、6時に位置は1つの昼夜表示する24時間の表示盤が設置されていて、また(まだ)特に表示して“TravelTime”(旅行時間)を付けて、1回の興味があります。シリーズの腕時計をひっくり返して両側がありますが、しかし使うの同一のチップで、この822/2チップは45時間動力備蓄物を提供することができます。
オメガは2005年に海洋の宇宙の腕時計のシリーズを出して、海洋の伝奇を引き続き書きます。この海洋のシリーズの腕時計は精密な鋼の材質で製造して殻を表して、そして双方向を付けてあって回転して小屋を表します。黒色の表すのは標示の第2標準時区の時間を閉じ込めて、数字の目盛りと黒色は形成の注目される色を閉じ込めて対比を表します。黒色の明るい漆の時計の文字盤の上で、3時に位置は期日の表示ウィンドウが設置されていて、中央はGMTポインターが設置されていて、現地時間を指示しに来ます。この海洋のシリーズの腕時計の防水の深さは600メートルまで達することができて、かつ配備してヘリウムの息のバルブに並びます。オメガの8605軸のチップを搭載してと、スイスの政府天文台の認証を経て、腕時計が精密で必ず幸運なことを確保します。


7月末を継いで、スウォッチグループが来年のバーゼルの時計の真珠や宝石展から退出したのを宣言した後に、この2日間にまた重量級の情報、AP(愛相手)とRM(Richard がありますMille)同じく2020年から宣言して、SIHHジュネーブ高級時計サロンから退出します。
APはその政府のが述べる中で言及して、2019年は相手が最後にSIHHジュネーブの高級の時計展に参加するのが好きなのであるでしょう、19年の協同関係を終えます。この家族企業も特に言及して、未来商業モデルを引き続き革新するのを望んで、全世界の客と更に直接な交流を創造することができます。
RMの態度ももたいへん誠意があって、協力したの終わりに対して遺憾の意を表わして、しかしも明確に“引き続き展示に参加する”がすでにもうブランドに合って独占的で、精選が策略を売りに分けなかったにの言及しました。
実は大部分のウリを食べる消費者(特に金を使うまばたきをしないウサギの粉)にとって、このような業界性の事件多すぎる関心を展覧します。しかし私達は少し考える必要があって、未来の新型の情報はどこから得ます。

先にしごいてぐいっと展の歴史を表しに来て、現在のところの時計界の2大展は1月SIHHです――ジュネーブ高級時計サロン(暦峰グループをエリートにする)、3月Baselworldと――バーゼルの時計の真珠や宝石展は(スウォッチグループ人の多い勢いが重くて、ロレックスはパテック・フィリップと同時に陣頭指揮をとって、もちろんLVMHの何人(か)の大きい人)がまだいます。その中のバーゼル展はすでに百年を過ごして、時代の変遷を目撃証言しました。

しかし実はあるのが一番早くて、小屋を表して1つのバーゼル展しかなくて、みんなは遠路はるばるすべてそこを走って新製品を展示しなければなりません。

1991年、カルティエはジュネーブに家出して、SIHHを創立しました。しかしその時、暦峰グループ所属まだそんなに多くない硬い贅沢なブランド、カルティエに同伴して戦う老従業員ダンヒル、モンブランなどがしかありません。

それから言うことができて、タバコの商売のやり始める暦峰グループをして儲けてくるお金によっていて、一つ又一つのブランドを買って、今日の十分な実力があります。

たとえば、1996年、スイスブランドバセロン・コンスタンチンは繰り入れて峰を経過します;1997年、イタリアのブランドの盛んな刺し縫いする海は加入します;2000年に一気に3つのブランド、ジャガー・ルクルト、IWC万国とランゲを受け取りました;2001年にフランスの真珠や宝石のブランドの古代インドのグラムの上品な宝(分3回が株式を受け取り終わる)を買い付けます;2008年に単独で表を作成するブランドのロジャーとヤマナシの相手の(3年度続々と完成が買い付けるだ)を受け取りました……